黒ゴマにたっぷりと含まれるアントシアニンは
最近話題のポリフェノールの一種で、
植物が光合成する際に作り出す色素や苦味の成分です。
過剰になると人体に悪影響を及ぼす活性酸素を抑える
「抗酸化作用」があり、血液をサラサラにしたり、
毒素を排出するデトックス効果も注目されています
ひとつめ、ふたつめ、みっつめと
どんどん手が出るたちかわ自慢の
看板まんじゅうです。
水のかわりに黒豆煮汁で皮を練り、
葛粉を使って蒸し上げた皮は
もちもち、
さらりとした甘さを持つ餡は
極上の朱鞠小豆(しゅまりしょうず)を
使っています。

百歳満寿の「黒五」(黒豆、黒米、黒ごま、黒松の実、黒カリン)に秘められた健康エキスが美味しい、健康長寿のまんじゅうなのです。